思春期のころからニキビになやんでいました。ニキビができると痛いです。
私は顔全体にできているというわけではなかったのですが、毎日とこかにニキビがある。という状態でした。
みなさんのイメージではニキビ、イコール、きたない。と思う人もいるかと思います。
私もそうでした。

お風呂にはいって、顔を洗う。2回以上。
朝起きて顔を洗う。2回以上。のくりかえしでした。

多分他の人よりきれいさには気を使っていたと思います。
ニキビケアの洗顔に出会ってからは違います。
あの商品にであってから、
お風呂にはいって、顔を洗う。1回。
朝起きて顔を洗う。1回。という状態になりました。

簡単にニキビケアができました。
ニキビで汚く思われるのかいやでしたし、痛いですし、いいことがありませんでした。なので本当によかったです。

思春期になると回りの子もニキビができてきます。
お風呂にはいって、顔を洗う。朝起きて顔を洗う。が必要となってきます。
水の温度はぬるま湯くらいが一番オススメです。
顔の肌は体の中でも一番薄くきづつきやすいのでニキビケアも優しく肌に負担をかけないように行うのがオススメです。
周りの人が教えてくれましたが、朝クレンジングでクレンジング液をつけたら、すぐに洗い流さず10秒くらいおいてからの方がいいとおしえてくれました。
効果はわかりませんが、私は気持ち的なのかよかったきがします。
洗い流すときも肌を傷つけないように優しく優しく洗い流す。をしているうちに、肌の調子も良くなってきました。

朝クレンジングはニキビケアにも良かったようです。
ニキビケアもニキビケアではなく普通の洗顔でも肌を傷つけないように優しくするのをオススメ致します。