芸能人の結婚会見とかで
「お子さんは、何人欲しいですか?」とか
「男の子と女の子、どちらが欲しいですか?」とか
最近訊かなくなりましたよね。訊いたら怒られるんでしょうね。

でも、絶対ありますよね。
子供が欲しいなら、何人欲しいか、どっちが欲しいか。

私は合計3人、男女混合チームが欲しいです(笑)

でも、産めるかどうかわかんないし
産めても一人かもしれないと思うと、
最初の子は、できれば女の子…。できれば、ですけど…。

今は一人っ子のご家庭もとても多いので
実は希望の性別を病院に通って産み分けするのも
わりとポピュラーな行為になっているんですね。

でも、もしできたら3人欲しいし、あんまりお金かけたくない…
そういう人のために、市販の「産み分けゼリー」を使う方法もあります。

産み分けゼリー、何種類かあるのですが、
どれも使い方は大体同じですね。直前に体内に注入するという。
お値段もみんな似たり寄ったり。

でも、もし、女の子が欲しいのなら、ピンクゼリーというのが良いようです。
(ピンクゼリーには男の子産み分けがないので)

何故なら、他の産み分けゼリーは「雑貨」扱いなんですが、
ピンクゼリーは「管理医療機器」の区分になっていて、より安心できると思うからです。

女の子が欲しいなら、胎内を酸性にするということらしいのですが、
ピンクゼリーは他の商品と比べてもダントツの酸性度!

そんな酸性にしてカラダ大丈夫?と思ったんですが、
「管理医療機器」のお墨付きを見て安心できました。

可愛い女の子が、やってきてくれると嬉しいですね
まぁ、元気なら、どっちでもいいかもしれないんですけど(笑)

http://xn--u9j1gobyf2e3bvd5789byrd.com/