毎年、年末になってから突然始める大掃除。
忙しくて冷え込む季節にはカラダに良くないので、10月頃から少しずつ始めるのが良いと聞きました。
今年は、10月と言ってもまだ暑いので今一つ気乗りがしませんが、とりあえず窓をチェックしました。

ガラス面はたま~に拭くこともありますし、汚れにも気づきやすいです。
しかし、サンの部分はどうでしょうか?風のせいなのか、空気が汚れているのか、ざらざらした土のような砂埃がたまっています。
そして、固まってこびりついています。
サンの汚れ専用のお掃除道具をいくつか買ったりしましたが、こういう固まった汚れは難しいですね。

しばらく考えて、小さめの窓のサンを霧吹きで湿らせてみました。
一回かけただけでは、古布で拭いても全く取れませんでした。
でも、2回目でなんだかちょっと緩んできました。
そして、3回目で動きが出てきました。
コシコシ擦ったらだんだん元のサンの白い色が現れましたよ。
こんなに白かったのか…と感動するやら、あきれるやらです。
ついでに網戸も霧を吹いてそーっと拭いてみると、結構汚れがつきました。
そう言えば、網戸は繊細で破れやすいので、漫画家の赤星たみこさんは、石鹸の泡たっぷりで掃除されていた番組を思い出しました。

ゴソゴソ窓を磨いていると、夫が帰ってきました。
そのまま拭きながら「早いけど、大掃除始めたよー。このサンの部分がすごい汚れで…」と一生懸命説明をしてたのですが、ほとんど返事がありません。
振り返ったら、食卓でスマホを見ていました。
オデコにニキビが出来て痛いとかで、朝クレンジングとかいうページに夢中でした。
最近ピーナッツクリーム入りのパンを気に入ってよく食べていたせいだと思うんですけどね。
年末大掃除の前に、オデコのニキビをどうにかしたいようでした。