赤ちゃんは母乳で育てるのが一番いいとよくいわれていますが、
母乳を吸い辛い形の乳頭のひとって結構多いのではないでしょうか。

できれば、きれいな形の乳頭に治したいですよね。
もちろん、赤ちゃんの為でもあるけれど、銭湯や温泉に行ったりしてもなんとなく、タオルを外すのをためらってしまう…

誰も見てないなんて、わかっているんですけど。

スポイトみたいな形の道具で埋まってしまっている、いわゆる陥没乳頭を吸引して直す道具がありますね。
私の知り合いの強者は、ミネラルウォーターのペットボトルで吸引していましたが、かなり痛いそうです。

産んじゃったあとに、そういう道具を使うと母乳が漏れてくるらしいし、妊娠中に乳頭や乳房に刺激を与えるのはあまり赤ちゃんによくないそうなので、できれば、赤ちゃんを授かる前になんとかしたいものです。

道具を使う以外にマッサージが、陥没乳頭の改善方法として安全で効果が期待できそうです。

そもそも、陥没乳頭というのは乳房の未発達が原因なこともあるそうなので、
バストアップのマッサージによって乳房を発達させることで治ることもあるらしいです。

あんまり乳頭にスポイトつけている自分の姿を想像したくないので、マッサージでなんとかできるならその方がいいような気がします。

それでもダメなら、外科手術もできるそうですよ。
でも30万?40万円だそうです。

やっぱりマッサージが一番よさそうですね。