私は専業主婦のかたわら育児も忙しい生活に追われている。出産から赤ちゃんも早や1.5歳になり、外出はまだベビーカーにのって移動しています。主婦のイメージは朝は旦那を
送り、その後は掃除と洗濯をすませます。ここまではイメージになりますが、主婦のみなさんもお子さんが大きいと小学校から中学校からの帰宅を待つような生活になります。
しかし、子供が赤ちゃん1~3歳くらいは大忙しく生活のリズムも変わるのです。

旦那が会社に出勤したあと、赤ちゃんを見ながら愛子ながら掃除洗濯をすませ、それから赤ちゃんの散歩も主婦の仕事になります。旦那は夕方以降の夜7:00頃に帰宅するので
夜の買い物は夕方から近くのスーパーへ行きます。地元にはダイエーがあるので、比較的に便利な生活だと思いますね、ベビーカーをひいて散歩がてらにダイエーを歩きます。
赤ちゃんも1.5歳になると目も見えているし、はいはいもするので可愛さもまして来ます。

ダイエーに良くと必ず、こどものキッズコーナーへ入り、さいしょにおむつ交換をするのです。そこで休憩しミルクを飲ませ、私も座り休みます。ダイエーはこのようなキッズのことを配慮して考えてるので嬉しいですね。それからキッズコーナーはミニゲームから、ユーホーキャチャーなどたくさん、こどもの玩具ゲームが揃い時間までゆっくり休め楽しめます。キャラクターグッズのあんぱんまん~クレーンゲームでおもちゃの掴み取りもあり、赤ちゃんも1.5歳になると少し分かるみたいです。

ニコニコと笑うときもあるので、子育ても楽しく又つれてきて良かったなんて思い、私も嬉しくなることがあります。それから定番で乗り物へ、必ず載るものはあんぱんまんの
バスです。私は赤ちゃんを抱っこして一緒にのります。これが楽しくて小さい頃の思い出つくりも赤ちゃんにとって主婦のお仕事になるのです。